トップページへ戻る

TEL:03-6908-7180
受講・受験される方
一般・発注者の方
サーモグラファー資格
協会について
よくあるご質問
赤外線劣化診断とは?
お問い合わせ
資料ダウンロード
プライバシーポリシー
サイトマップ
閉じる

受講・受験される方プレステップ2 受講案内

HOME > 受講・受験される方 > プレステップ2 受講案内

プレステップ2 実践セミナー案内

開催日程、申し込み詳細

現在の開催予定

10月 3~6日(千葉)

講習の目的

JAIRA 一般社団法人日本赤外線劣化診断技術普及協会(以下、「JAIRA」という)の赤外線サーモグラファープレステップ2実践セミナー(以下、「プレ2セミナー」という)は、JAIRA赤外線サーモグラファーステップ2資格試験(以下、「ステップ2」という)に必要な知識及び技術力のレベルアップを目的とする。

指導概要と特典

プレ2セミナーは、ステップ2試験に必要な「調査計画書作成」「実技調査」「結果報告書作成」「筆記試験」「口頭試問」の各試験項目に準拠した全4日間の実務講習を以て行う。
また、本講習の修了によりステップ2の受験資格に必要な実務経歴80時間のうち70時間相当のみなし実務経歴を認めます。

受講資格

プレ2セミナーの受講資格要件は以下の通りとする。
1. JAIRAステップ1受講修了者であること

講習のご内容(予定)

講習は、フェーズ1~5の5つの段階があり、フェーズ1、2、4 は講習会形式、フェーズ3は実習形式、 フェーズ5は結果資料の作成・提出とそれに対する講師からの個別添削・指導とする。

フェーズ1: 現地踏査から調査計画、撮影

  1. 現地踏査と適用性の判断
    構造物の立地条件や周辺環境から、ガイドライン手引書1「事前調査チェックリスト」に準じて、調査の適用性を判断する。
  2. 調査計画書の作成
    調査計画書に必要な情報(撮影位置、時刻等)の収集、内容について解説する。
    また、実構造物の写真・図面等より対象に、ガイドライン手引書1「事前調査チェックリスト(詳細版)」の作成を実習する。
  3. 現地撮影の準備・方法について
    現地撮影に必要な撮影装備・機材、事前の気象条件の確認についての解説を行う。
    撮影当日に必要な作業について、ガイドライン手引書3「現場撮影チェックシート」を用いて解説と実習を行う。

フェーズ2: 画像解析および結果報告

  1. 撮影画像の画像解析の手法
    JAIRA熱画像解析ソフトウェアを用いて、画像解析の方法を解説し、画像解析の実習を行う。
  2. 報告書の作成
    報告書に記載すべきデータ、項目について解説する。

フェーズ3: 実構造物を使った基礎演習

実構造物を対象に、調査計画の作成、現地作業の実践を行う。

フェーズ4: 構造・適用性の範囲

赤外線サーモグラフィーが適用できる構造、条件について事例を含めて解説する。
・建築(タイル外壁)分野
・土木(橋梁等)分野

フェーズ5: 実構造物での応用演習

フェーズ4の撮影結果を報告書に取りまとめて期日内に提出する。
提出された報告書の内容について個別添削指導を行う。

受講手数料

会員 126,000円、非会員199,500円

注意事項

注:赤外線サーモグラフィー並びにノートパソコン・USBは持参してください。

実施窓口

実施窓口はJAIRA事務局とする。
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-2-14 天翔高田馬場ビル404
TEL : 03-6908-7180 FAX : 03-6908-7183

JAIRA

一般社団法人日本赤外線劣化診断技術普及協会

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-2-14
天翔高田馬場ビル404 [ MAP ]
TEL 03-6908-7180 / Fax 03-6908-7183
お問い合わせ担当:小原・吉原